SDGs検定にかかる費用は?必要な参考書代も含めて計算

SDGs検定

SDGs検定にはどの程度の費用がかかるのでしょうか?

SDGs検定の受験にかかる費用に加えて必要な参考書の費用も含めて紹介します。

↓ SDGs検定合格講座を公開しました ↓

特徴
・50本以上、計6時間以上の動画講義
・合格者とコンサルタントが監修
・勉強コミュニティも用意
・予想問題集も充実

詳しくはこちら

検定の受験費用

まずは、SDGs検定の受験にかかる費用です。

受験費用は、5,500円(税込)。

受験費用の申し込み方法はPayPal(ペイパル)で、クレジットカードからです。

受験者が一旦払い込んだ受験料は、どのような理由があっても返還はされないので、注意しましょう。

 

参考書の購入費用

次に参考書の購入にかかる費用です。

SDGs検定第6回の参考図書は公式サイトで以下の3冊が紹介されています。

1:『SDGsビジネス戦略 企業と社会が共発展を遂げるための指南書
(ピーターD.ピーダーセン、竹林征雄 著 日刊工業新聞社 出版)

2:『SDGs(持続可能な開発目標)
(蟹江宣史 中公新書 出版)

3:『未来を変える目標SDGsアイディアブック
(一般社団法人Think the Earth)

 

各参考図書の価格は以下の通りです。

書籍名 価格
SDGsビジネス戦略 企業と社会が共発展を遂げるための指南書 2,420円
SDGs(持続可能な開発目標) 1,012円
未来を変える目標SDGsアイディアブック 1,980円

 

参考図書をすべて購入する場合、

2,420円+1,012円+1,980円で、5,412円必要です。

 

「受験費用」と「参考図書すべて」を購入すると

5,500円+5,412円で10,912円

トータルで10,912円かかります。

 

指定されている参考図書はぜひ買いたいので、実質少なくとも1万円はかかると思っておくと良いでしょう。

 

 

参考:

SDGs検定とは?試験概要やメリット、合格率、難易度、勉強方法など
SDGs検定はまだ新しい検定ですが、人気上昇中の注目の資格検定です。一般社団法人SDGs推進士業協会が運営しています。 昨今の「SDGs」への注目度や企業のESG投資への対応必要性から、盛り上がっている検定です。 ぜひオススメし...
タイトルとURLをコピーしました